| 0
学生のみなさん日本では「大学を卒業すれば就職しなければならない。」というような概念が定着しているように思います。
 
就職するとはどういうことなのでしょうか。
就職することがゴールなのでしょうか。
 
就KATU塾は内定を獲得するという目的で立ち上げたのではありません。
自分自身を見つめ直す場所として学生に考え方を提供したいという思いで立ち上げました。
近年では学生側の売り手市場ではあるものの、第一志望に行ける学生はほんの一握り程度しかいません。
そして、第一志望にいけたからといって本当にその企業が自分に合っているとは限りません。
 
就KATU塾では「何のために働くのか」「どのような働き方が自分に向いているのか」など
「働く」という言葉の意味から「社会人として必要な考え方」まで学べる塾です。